株式会社 データ・デザイン Artec3D|ハンディ型スマート3Dスキャナ

LINE UP 製品詳細

Artec Leo

次世代エッジ処理型 ワイヤレスハンディ3Dスキャナ
Artec Leo

Artec Leoはオンボードの自動3Dプロセスを行う初の3Dスキャナで、最も複雑な3Dスキャンのワークフローもこなすため、まるでビデオでも撮っているような簡単さで3Dスキャンを撮ることができます。オブジェクトをスキャンしながら、リアルタイムでLeoのタッチパネルスクリーンで3Dレプリカを確認できます。3Dモデルを回転させ、すべてのエリアをキャプチャしたかを確認し、スキャンできていない箇所を充填します。

PRODUCT FEATURES 製品特徴

1秒あたり44フレームの史上最速プロ仕様ハンディ型3Dスキャナ

1秒あたり44フレームの史上最速プロ仕様ハンディ型3Dスキャナ
ArtecLeo 筐体画像(前面)

1秒あたり44フレームの史上最速プロ仕様ハンディ型3Dスキャナ

1秒あたり44フレームの3D再現率を誇るArtec Leoは、史上最速のプロ仕様ハンドヘルド3Dスキャナです。さらに、Artec Leoには広角レンズが搭載されており、大型オブジェクトや景色や現場を素早く正確に3Dスキャンし、処理することができます。それだけではありません。さらに向上した精度により、ユーザーは、まるでビデオカメラでズームインするような気軽さでスキャナをオブジェクトに近づけて焦点を合わせるだけで複雑なディテールをキャプチャすることができます。

最先端の3Dソフトウェア技術を融合

最先端の3Dソフトウェア技術を融合
ArtecLeo 筐体画像(背面)

最先端の3Dソフトウェア技術を融合

Artec Leoは2つのパワフルな3Dソフトウェアプログラムをインストールし、Artecが独自に開発した最先端の3Dアルゴリズムを採用しています。Artec Leoスキャニングソフトウェアとタッチスクリーンのシンプルなインターフェースがデバイスにプリインストールされており、スキャンとスキャナ本体でのリアルタイム処理が可能です。スキャンが終了したら、業界で絶賛されているArtec Studioにデータを転送し、編集や複雑な処理や分析を行うことができます。

慣性センサーでスキャナの位置を自動認識

慣性センサーでスキャナの位置を自動認識

慣性加速度計、ジャイロ、コンパスが搭載されているArtec Leoは、床と壁など、水平面と垂直面でさえ区別し、スキャナがある環境内のポジションを正確に把握することができる唯一のハンドヘルド3Dスキャナです。

スキャナにタッチスクリーンが内蔵

スキャナにタッチスクリーンが内蔵

スキャナ本体で構築中の3Dモデルを直接確認できます。タッチスクリーンで、モデルを確認したり、設定変更や使いやすいインターフェースのシンプルツールを使ったりすることができます。2台目のスクリーンに無線接続できるため、スキャンやコラボレーションが簡単になりました。

パワフルなGPUエンジンの最大活用

パワフルなGPUエンジンの最大活用

Artec LeoにはQuad-core ARMR CortexR-A57 MPCore CPUとNVIDIA Maxwell? 1 TFLOPS GPU with 256 NVIDIARシステムを内蔵したNVIDIAR Jetson?プラットフォームが搭載され、パワフルなGPUエンジンを活用してリアルタイムの3Dビジュアライズを実現します。

モビリティのさらなる追求

モビリティのさらなる追求

Artec Leoにはバッテリーと無線機能が内蔵されており、真に制限のない3Dスキャニングエクスペリエンスを提供しています。また、SSDドライブ内に256 ギガバイトまで保存できます。micro SDカードを使ってメモリ容量を拡大し、データを無制限に保管することも可能です。屋外の3Dスキャンに最適です。

ロボットアームに取り付け可能なマウント

ロボットアームに取り付け可能なマウント

スキャナのヘッド部分をロボットアームやコンベヤシステムに取り付けて自動3Dスキャンを行ったり、複数台の3Dスキャナを取り付けたマルチデバイスと同期化させて使用したりすることができます。

プロ仕様の広角レンズシステムを採用

プロ仕様の広角レンズシステムを採用

Artec Leoには広角レンズが付いており、最小限の時間で大型オブジェクトをキャプチャできます。さらに1秒間に44フレームという超高速スキャンを実現し、わずかな時間で大容量の点群データを取り込むことが可能です。

独自光学システムにより忠実にテクスチャを再現

独自光学システムにより忠実にテクスチャを再現

Artec LeoはVCSELレッド・ストラクチャード・ライトや最先端の3Dセンシングテクノロジーを使い、肌などのスキャンが難しいテクスチャや明るい環境などでも優れたスキャン能力を発揮します。さらに、Artec 3Dが開発した独自の光学システムと、レンズを共有した統合型3Dカラーカメラを搭載しています。これにより、3Dスキャナの中で最も高度なテクスチャ・形状のマッピングを実現しています。また、HDR機能によって難しいオブジェクトをスキャンすることも可能になりました。たとえば、通常、3Dスキャナがレンダリングするのが難しいとされる黒や光沢のある被写体を正確にキャプチャするのに最適です。

SPEC 技術仕様

  Artec Leo Artec EvaLite / Eva Artec Space Spider
スキャナタイプ ハンディ ハンディ ハンディ
3Dポイント正確度 0.1mm 0.1mm 0.05mm
3D解像度 0.2mm Eva Lite:0.5mm
Eva:0.2mm
0.1mm
被写体距離3D精度(最大) 0.1mm + 0.3mm/m 0.1mm + 0.3mm/m 0.05mm + 0.3mm/m
HDモード EvaLite:不可
Eva: 可
該当なし
ハイブリッドジオメトリとテクスチャトラッキング EvaLite:不可
Eva: 可
データ処理アルゴリズム ジオメトリとテクスチャに基づく EvaLite:ジオメトリに基づく
Eva: ジオメトリとテクスチャに基づく
ジオメトリとテクスチャに基づく
作業範囲 0.35~1.2m 0.4~1m 0.2 ~ 0.3m
体積キャプチャ範囲 160,000 cm³ 61,000 cm³ 2,000 cm³
最短距離撮影範囲 244 × 142mm 214 × 148mm 90 × 70mm
最長距離撮影範囲
(高×幅)
838 × 488mm 536 × 371mm 180 × 140mm
撮影範囲(角度)
(高×幅)
38.5 × 23° 30 × 21° 30 × 21°
テクスチャ読取 EvaLite:不可
Eva: 可
テクスチャ解像度 2.3mp EvaLite:—
Eva: 1.3mp
1.3mp
カラー 24bpp EvaLite:—
Eva: 24bpp
24bpp
リアルタイムフュージョンでの3D再現率、最大 22fps 16fps 7.5fps
3Dビデオレコーディングでの3D再現率、最大 44fps 16fps 7.5fps
3Dビデオストリーミングでの3D再現率、最大 80fps
最大データ取得速度 35百万ポイント/秒 EvaLite:2百万ポイント/秒
Eva: 18百万ポイント/秒
1百万ポイント/秒
3D露出時間 0.0002秒 0.0002秒 0.0002秒
2D露出時間 0.0002秒 0.00035秒 0.0002秒
3D光源 VCSEL 閃光電球 青色 LED
2D光源 白12連LED 白12連LED 白6連LED
ポジションセンサー 内蔵 9DoF 慣性座標システム
ディスプレイ/タッチスクリーン 統合 5.5" half HD, CTP. Wi-Fiオプション / 外部デバイス用イーサネットビデオストリーミング 外部コンピューターでのUSBストリーミング 外部コンピューターでのUSBストリーミング
マルチコアプロセッサ 内蔵プロセッサ: NVIDIA® Jetson™ TX1 Quad-core ARM® Cortex®-A57 MPCore Processor NVIDIA Maxwell™ 1 TFLOPS GPU with 256 NVIDIA® CUDA® Cores 外部コンピューター 外部コンピューター
インターフェース Wi-Fi, Ethernet, SDカード 1 × USB 2.0, USB 3.0 互換 1 × USB 2.0, USB 3.0 互換
内蔵ハードドライブ 256 GB SSD
サポートOS スキャン自体にはPCは不要 Windows 7, 8, 10 x64 Windows 7, 8, 10 x64

LINE UP



CONTACT 問い合わせ