2020/1/29(水)~31(金)東京ビッグサイトにて開催の「TCT Japan2020」に出展します!

3Dプリンティング/AM技術の総合展「TCT Japan2020」に本年も出展いたします。「Markforged」カーボンファイバー対応の3Dプリンタ、金属Dプ...

展示会情報

11/12/01月度「Autodesk Netfabb」無料体験セミナー(名古屋)のご案内

3D積層造形用設計/解析ソフトウェア「AUTODESK NETFABB」の無料体験セミナーを開催いたします。 「 NET...

セミナー情報

AUTODESK NETFABB 製品紹介動画コンテンツを公開!

AUTODESK NETFABBの製品概要プレゼンテーション及び機能別動画を公開いたしました。製品概要プレゼンテーション...

お知らせ

AUTODESK NETFABB 2020 がリリースされました。

この度、AUTODESK NETFABB 2020がリリースされました。本バージョンでは、再メッシュ機能に新しいアルゴリ...

製品情報

あらゆる方式の3Dプリンタに対応した3D積層造形向け設計・解析ソフトウェア

「Autodesk Netfabb」はモデルデータから3Dプリンターまで積層造形のワークフローを統合的にサポートできるソフトウェアです。

メッシュエラー修復やメッシュ容量削減・シェル化などの造形準備作業をはじめ、サポート設計や複数部品の配置最適化など、造形プロセスの効率化やコスト削減にも効果を発揮します。様々なデザインのラティス構造作成、金属プリンター向け積層造形シミュレーション、スクリプトによるプロセス自動化など、積層造形および使用する3Dプリンターの利点を最大限に生かせる機能を多く搭載しています。試作から量産まで幅広く対応することが可能です。

AUTODESK NETFABB のエディション

NETFABB STANDARD

造形エラーの原因となるメッシュ不具合の修復、メッシュ数削減などの最適化、スライスデータの作成・編集を行なうことができるエントリーグレードです。

詳細はこちら

NETFABB PREMIUM

Standardの機能に加え、サポート設計・ビルドエリア内でのパッキングなど、造形時に必要な検討をひと通り行うことができる標準グレードです。軽量化を目的としたラティス構造も生成可能です。

詳細はこちら

NETFABB ULTIMATE

Premiumに加え、3Dプリンターの特性に合わせたツールパス編集や強度を考慮したラティス形状作成などが行なえる各種ユーティリティ機能が利用できる最上級グレードです。簡易的な金属造形シミュレーション(PBF方式のみ)も実施可能です。

詳細はこちら

最新セミナー情報

更新日 : 2019.11.18