LINE UP 製品詳細

D2P

医療CT/MRI用 DICOMコンバーター
D2P

PRODUCT FEATURES 製品特徴

医療用画像を、シンプルにパワフルに3Dデータへ変換

医療用画像を、シンプルにパワフルに3Dデータへ変換

医療用画像を、シンプルにパワフルに3Dデータへ変換

D2Pは、医療用画像であるDICOMデータ※から3Dデータを作成するソフトウェアです。
D2Pは、患者ごとのモデル作成に費やす作業量と時間を最小限にする自動セグメンテーションが大きな特徴です。

※DICOMデータとは?

※DICOMデータとは?

※DICOMデータとは?

Digital
Imaging and
Communications in
Medicine

CTやMRIなどで撮影した医用画像のフォーマットと、それらを扱う医療用画像機器間の通信を定義した国際標準規格

DICOMデータは、複数のスライスデータで構成されております。

ワークフロー

DICOMデータ

CTスキャンやMRIから医療用画像データであるDICOMデータを入手します。

抽出

様々なセグメンテーションツールを使用してDICOMデータから任意の部位を抽出します。

3Dデータ化

抽出した部位を汎用的な3Dデータに変換し、様々な活用が可能になります。

抽出した3Dデータの活用方法

①カスタマイズ編集(Geomagic Freeform)

 

“Geomagic Freeform”ではD2Pで作成した3Dデータの編集やカスタマイズが可能です。オーダーメイドの義足や義歯のデータ作成が出来ます。

Learn more

②プリンティング(Formlabs)

 

光造形方式の3Dプリンタ“Formlabs”を使用する事で、細かな3Dプリントが可能になります。専門的な知識は必要なく、手軽に現物化が出来ます。

Learn more

③ビジュアライズ

 

VRデバイス(HTC Vive/Oculus)を使用して、D2Pで抽出した3DデータをVR空間で閲覧が可能です。

3つの自動モジュール

①歯

抽出をする歯をクリックするだけで自動抽出されます。
D2Pの「歯の自動抽出」は根元まで自動で抽出が可能です。

②骨

任意の骨をクリックすると、自動でセグメント化します。
狙った骨を正確に抽出する事が可能です。

③血管

太い血管だけでなく、細い血管も細かく抽出が可能です。
こちらの機能を使用して、内臓等の抽出も出来ます。

抽出事例


上骸骨

脊椎

 


上腕骨

肺の気管支/肺胞

胸骨

鎖骨

腎臓

SPEC 技術仕様

D2P は技術的な専門知識の必要性が最小限に抑え、<br>研究/教育機関に最適なソフトウェア

D2P は技術的な専門知識の必要性が最小限に抑え、
研究/教育機関に最適なソフトウェア

ソフトウェアの特徴

自動モジュールを使った正確なセグメント

各モジュールに対応した自動コマンドが搭載されており、専門的な知識は必要ありません。

 

CAD形式出力

抽出したデータを自動面張りし、CAD(Iges)データで出力が可能です。

 

スムージングやシェル化/厚み付けなどの様々な編集ツール

 

3Dプリントまでの充実したワークフロー

 

造形強度チェック -Analyze the model-
3Dプリント実施前に、薄肉部分を自動で判別し、造形不良を防止します。薄肉部分がある場合は、厚み付けやサポート材の付加/穴埋めを実施することにより、防ぐことが可能です。

サポート材付加 -Add Support-
3Dプリンタで出力する際に、オーバーハングしている部分にサポート材を付加する事が可能です。D2Pでは任意の場所に任意の大きさのサポート材を付加する事が出来ます。

間引き
3Dプリンタ若しくは、その他ソフトに入力をする際のデータ容量を調整出来ます。

 

VR機能を使用したビジュアライズ

VRデバイスを使用してD2Pで作成した3Dモデルを確認することが可能です。
D2PのVR機能では、断面の表示が可能になり、モデルをより詳細に確認することが出来ます。

動作環境

D2P(最低スペック)

   
OS Windows7 or 10(64bit)
CPU Intel Core i7以上
物理メモリ 16GB
ストレージ HDD 256GB以上
グラフィックボード NVIDIA GTX 670以上 / DirectX 11以上
グラフィックメモリ 2GB※
※1000枚以上のスライスデータを含むDICOMデータを扱う場合は4GB以上必要

D2P(推奨スペック)

   
OS Windows 10(64bit)
CPU Intel Core i7以上
物理メモリ 32GB以上
ストレージ SSD 512GB以上
グラフィックボード NVIDIA GTX 1060以上 / DirectX11以上
グラフィックメモリ 4GB以上

D2P VR

   
OS Windows 10のみ対応(64bit)
CPU Intel Core i7以上
物理メモリ 32GB以上
ストレージ SSD 512GB以上
グラフィックボード NVIDIA GTX 1080以上(VR Ready認証) / DirectX11以上
グラフィックメモリ 6GB以上

対応VRデバイス

・HTC VIVE      ・Oculus Rift

LINE UP

DOWNLOAD ダウンロード

本製品の体験版・カタログの
ダウンロードはこちらから

  • D2Pカタログ