よくあるご質問

WORKXPLOREの価格について

WORKXPLOREの価格は以下の通りとなります。

スタンドアロンライセンス:¥250,000
ネットワークライセンス:¥272,000

※ドングル費用は上記に含まれます。
※初年度の保守は必須となり、別途費用が発生します。

WORKXPLOREの保守費用について

WORKXPLOREの年間保守費用は以下の通りとなります。

スタンドアロンライセンス年間保守費用:¥30,000
ネットワークライセンス年間保守費用:¥33,000

※初年度は必須となり、次年度以降は任意でのご契約となります。

ライセンスタイプについて

・スタンドアロン
⇒ご使用されたいPCにドングルを接続して起動します。
WORKXPLOREを使用されるご担当者やPCがある程度固定されている場合に有効です。

・ネットワーク
⇒サーバーPCにドングルを接続し、クライアントPCにてライセンスを取得して起動します。
サーバーとクライアントPCは同じネットワーク環境内にあることが条件です。
複数のご担当者/PC/拠点でWORKXPLOREを使用されたい場合に有効です。(同時に起動できるのはご購入いただいたライセンス数のみ)

※ご導入後、スタンドアロンからネットワークライセンスへのアップグレードは可能です。

ソフトウェアメンテナンスについて

ソフトウェアメンテナンスには、以下の内容が含まれます。

・保守期間中にリリースされた最新版のインストーラー及び修正プログラムのご提供
・メールによるテクニカルサポート(対応時間 平日 10:00-17:00)
・リモートメンテナンス対応
・ドングル故障時の交換費用

メンテナンスを契約しない場合のソフトウェアの使用について

ソフトウェアメンテナンスを打ち切りされた時のバージョンであれば継続してご使用が可能です。
(バージョンアップはできません)

ソフトウェアメンテナンスの再契約について

ソフトウェアメンテナンスが4年以上切れている場合、再契約不可のため買い直しが必要となります。
4年未満の場合は遡りが可能ですので、費用については弊社までお問い合わせください。

動作環境について

最新版V2020の動作環境は下記の通りです。

OS:Windows10、8.1、7 Professional 64bit
CPU:Core2 Duo(2GHz)以上/Intel Xeon(2.66GHz)以上
メモリ:4GB
グラフィック:OpenGL3.3対応グラフィックカード(ビデオメモリ2GB以上)
HDD:250GB以上
詳細の動作環境はこちらをご参照ください。

表示言語について

下記の言語に対応しています。

日本語、英語、ドイツ語、イタリア語、フランス語、スペイン語、中国語、台湾語、韓国語、チェコ語、ポルトガル語、ロシア語

主なファイル対応形式について

【標準対応(インポート)】
IGES,Unisurf,STEP,VISI,Vero transport files,EDGE CAM, PC-DMIS CAD Files,
STL,OBJ,PLY,MEG,Acis,JT,DXF,DWG,CATIA V4,CATIA V5,CATIA V6,NX,Creo,SolidWorks
Parasolid,Inventor,NX,WORKNC,CADDS,VDA

【標準対応(エクスポート)】
DXF,STL,OBJ,PLY,3D PDF,JT,MEG,WORKNC,IGES,STEP,PC-DMIS CAD