よくあるご質問

ベンチマークについて

WORKNCの評価を目的にベンチマークを無償で提供しております。
お申し込みはこちらからお願いいたします。

WORKNCプレミアムサイトについて

WORKNCメンテナンスを更新しているユーザー様にはIDとパスワードを発行させて頂いております。プレミアムサポートサイトはこちらからログインしてください。

インストーラーやマニュアルのダウンロードが可能です。

ソフトウェアメンテナンスについて

ソフトウェアメンテナンスには、以下の内容が含まれます。

・保守期間中にリリースされた最新版のインストーラー及び修正プログラムのご提供

・電話/FAX/メールによるテクニカルサポート(対応時間 平日 10:00-17:00/フリーダイヤル電話受付 24時間 365日)

・リモートメンテナンス対応

・ドングル故障時の交換費用

・ポスト/加工指示書カスタマイズ

ソフトウェアメンテナンス契約のご案内について

保守期限の前月にご案内しております。

ソフトウェアメンテナンスの再契約について

ソフトウェアメンテナンスが4年以上切れている場合、再契約不可のため買い直しが必要となります。

4年未満の場合は遡りが可能ですので、費用については弊社までお問い合わせください。

メンテナンスを契約しない場合のソフトウェアの使用について

ソフトウェアメンテナンスを打ち切りされた当時のバージョンであれば継続してご使用が可能です。

(バージョンアップはできません)

動作環境について

【推奨スペック】

OS:Windows10 Pro、Windows8.1 Pro、Windows7 Pro、

Windows Server 2012R2、Windows Server 2008R2(いずれも64bit OS)

CPU:Intel Xeon E5-E7(6~24コア)、Intel Core i7-67XX i7-60XX(8コア)

メモリ:16~32GB DDR4 2400MHz

グラフィックボード:NVIDIA Quadroシリーズ(2GB DDR5)、OpenGL3.3互換

ハードディスク:1TB以上 ディスクスペース

モニター解像度:22~30インチ 1920×1080

FAQトップに戻る

ドングル別対応バージョンについて

WorkNCのドングルは主に3種類ございます。

・パラレルタイプ

・USBタイプ(青色)

・USBタイプ(緑色)

ご購入いただいた時期によってご使用されているタイプが異なりますので、

ドングル別の対応バージョンについては、こちらよりご確認ください。

Windows10への対応について

V2016(2016年11月リリース)より正式に対応しております。

Windows7への対応について

V20(2010年5月リリース)より正式に対応しております。

32bitOSの廃止について

V24(2015年11月リリース)にて32bitOSは未対応となりました。

V24以降のバージョンは64bitOSにしかインストールができませんので、ご注意ください。

マルチコア演算の対応について

V21(2011年12月リリース)よりマルチコア演算に対応致しました。

標準のライセンスで最大4コアを使用し並列演算が可能です。

G2インターフェースの廃止について

V22(2014年1月リリース)にてG2インターフェースが廃止となりました。

VisuNCの廃止について

V24(2015年11月リリース)にてVisuNCは廃止となりました。

V24以降のバージョンはVisuNC起動不可となっておりますので、G3インターフェースにてご対応ください。

対応インターフェース、バージョンについて

V2018R2での対応インターフェース、バージョンはこちらをご確認ください。

※有償インターフェースの購入/評価をご希望される方は、お気軽に弊社までご連絡ください。

表示言語について

V2018R2では、下記の言語より選択が可能です。

①日本語

②英語

③フランス語

④ドイツ語

⑤スペイン語

⑥ポルトガル語

⑦イタリア語

⑧チェコ語

⑨スウェーデン語

⑩中国語

⑪台湾語

⑫韓国語

⑬ブラジル語

⑭オランダ語

⑮ポーランド語

⑯ロシア語

⑰スロバキア語

⑱トルコ語

⑲フィンランド語

⑳ハンガリー語