logo

導入事例

MENU

CASESTUDY 導入事例

スポーツ・レジャー

2020.10.15 更新

Artec Leo

スポーツやレジャー用品の製造は、ファッション業界に分類されます。
変化が激しいこの業界では製品のライフサイクルも短いため、開発期間を短く抑えることが重要となります。
このような業界でも、WORKNCを使って金型製造を簡素化することで、短時間の開発が可能になります。
WORKNCはCADデータの情報を直接取り込むことができ、修復や編集をして加工の準備を行います。
また、WORKNCのアンダーカットや勾配角度の検証ツールで問題の起こる可能性がある場所を強調し、設計の早い段階でそのパーツが製造可能かどうかを確認できます。

金型の加工準備ができたらWORKNCの自動加工機能でキャビ形状を高速荒加工し、それから細部を認識して仕上げ加工を行います。
これにより必要となる電極加工の量を最小限にし、コストやリードタイムを大幅に削減することができます。
高速マシニングセンタとの併用が特に効果的です。
またWORKNCは5軸ツールパス、ランプ動作やスムーズなツールパスを使うことで、製品面の仕上げをより高精度にすることができます。

CONTACT 問い合わせ