logo Markforged|カーボンファイバー/金属対応3Dプリンタ

導入事例

MENU

CASESTUDY 導入事例

製造業電子機器

360度カメラフレーム

Radiant Images社

2021.05.19 更新

Artec Leo

最終製品- Radiant Images社はMarkforgedで360度のカメラフレームをプリントしました。
正確なフィッティング- フレームは角度がついた多角形ブラケットになっており、ボルトで固定されています。
金属パーツの代替- 元々アルミニウムで作っていたフレームをMarkforgedで作成しました。
効率化- Radiant ImagesはMarkforgedを導入し、従来の費用を3倍安く工数を4倍早くしました。

マルチボディ構造

Radiant Imagesの360度カメラを使用すると、映画製作者はスムーズに高品質な 360 度のビデオを録画する事が出来ます。 Markforged を使用する前、Radiant Imagesは機械加工された7075アルミニウムのフレームを外注で作っていました。しかし、このプロセスは効率的でなく、製作するのに多くの時間を使う上に、カメラ本体が非常に重いという課題もありました。
Markforgedの3DプリンターでOnyxとCarbon Fibreの複合フレームを社内でプリントすることにより、Radiant Imagesは以前よりも速くて軽い、実用的なフレームを作成する事が出来ました。

PDFダウンロード >



CONTACT 問い合わせ