logo Formlabs|デスクトップ型光造形高精度3Dプリンタ

logo

お知らせ&コラム

MENU

NEWS & COLUMN お知らせ&コラム

コラム 2020.11.05 更新

ホワイトペーパー第二弾、3Dプリント治具/固定具のデザインを掲載!!

ホワイトペーパー第二弾、3Dプリント治具/固定具のデザインを掲載!!

メーカーにとって、高い部品品質を維持しながら生産速度を最大化することは、成功のために重要です。 治具・固定具を使用して、製造と組み立てのプロセスをよりシンプルで信頼性の高いものにし、サイクルタイムを短縮して作業者の安全性を向上させます。 このホワイトペーパーでは、治具・固定具の設計の基本原則と概念を説明し、3D印刷で成功するために機械加工された固定具に典型的な機能を適応させる方法を確認し、ステレオリソグラフィー(SLA)材料の独自の利点を使用して製造コストを削減し、リードタイムを短縮する方法について説明します。
通常、製造業者は、社内で機械加工するか、外部委託することにより、必要に応じて金属で工具を作成します。 部品が受ける力によっては、これらの工具を金属で製造する必要がない場合があります。 SLA 3D印刷材料は大幅に進歩しており、3D印刷の治具や固定具に適した機能性樹脂が数多くあります。 これらの中には、Formlabs標準樹脂とFormlabsエンジニアリング樹脂(特にTough 2000、Durable、High Temp)があります。 世界中のメーカーがこれらの材料を使用して、自動機械加工作業、電子機器の組立ライン、鋳造所、およびその他の生産施設で金属製の固定具を置き換えています。

 

詳細はこちらから資料をダウンロードしてご確認ください。

 



CONTACT 問い合わせ