logo Formlabs|デスクトップ型光造形高精度3Dプリンタ

logo

コンセプト

MENU

Artec Leo

3Dプリンティングの様々な課題や用途を
幅広く取り揃えたエンジニアリングレジンで解決へ
3Dプリンティングの様々な課題や用途を
幅広く取り揃えたエンジニアリングレジンで解決へ

Formlabsのレジンは、一般用、高度な製作用から特殊な用途向けのものまで、幅広く用意されています。材料特性の研究を専門とする社内の科学者チームは絶えず、当社の3Dプリンタの可能性を広げる新素材の開発に注力しています。Formlabsのレジンはいずれも、自社3Dプリンタ用の純正素材として、見た目も感触も機能性も最終製品とほとんど遜色のないレベルの、滑らかな表面に仕上がる機能的なパーツをプリントできるように設計されています。
  • 工業品質を実現するデスクトップ型3Dプリンタ

    工業品質を実現するデスクトップ型3Dプリンタ

    今までの製造プロセスに、3Dプリンタを活用した「アディティブ・マニュファクチャリング」の可能性が広がりを見せています。
    「プロトタイピング」から「プロダクション」まで、この1台で設計/製造現場のニーズを実現します。

  • Formlabsが世界で認められてきたこれまでのヒストリー

    Formlabs社は、2011年にMITメディアラボの学生3名が立ちあげたアメリカの3Dプリンターメーカーです。
    初期モデルのForm1は、クラウドファンディングサイトKikStarterで295 万ドルの資金調達に成功し、2012年よりアメリカをはじめ全世界に出荷されました。
    その後、Form2、Form3へと進化し、洗浄機や二次硬化装置、また周辺ソフトウェアも充実してきました。

  • Formlabs社製3Dプリンタの適用アプリケーション

    NEW BALANCE

    高性能製品の未来をリードする。

    New Balance 社はプロトタイプから最終製品を量産するプロセスを短縮するために、3D プリント技術と同社のフットウェアを製造するための最適な素材を探し求めていました。同社はFormlabs と提携し、「Triple Cell」と呼ばれるFormlabs の3D プリンタを使った最新の高品質プリント技術プラットフォーム と高性能素材「 Rebound Resin」を共同開発しました。


  • ASHLEY FURNITURES

    自社工場で3Dプリントしたパーツを内製化

    Ashley Furnitures 社は、自社スタッフの価値を最大限に高めるために、予備部品のオンデマンド生産や特注の生産治具の製作に、3D プリンタを導入しました。同社が手掛けたアライメント用のピン製作プロジェクトでは、外注に委託すると3~4 週間掛かるところを、Formlabsプリンタ2 台で16 個のピンを約16 時間足らずで製作しました。納期の大幅な短縮を図れただけでなく製造コストも半分に抑えることが出来ました。

  •   


    AMRC

    3Dプリントへのオープンアクセスを通じてイノベーションを加速。

    AMRC 社のデザイン・プロトタイピング・グループは、Formlabs の3D プリンタ12 台で構成する作業ステーションを立ち上げました。短期間の立ち上げの中で、ドリル用の保護キャップ、ロボットグリッパー用ブラケット、温度センサー用ブラケットやフィラメント巻きローラーなどを試作して、これまでに数多くの研究プロジェクトを成功に導いています。

  • Formlabsの活用フィールド

    全世界に6万台以上を出荷し、自動車/家電/宝飾/医療/ロボットなど、幅広いアプリケーションで活用されています。

  • Formlabsのグローバルユーザー



CONTACT 問い合わせ