機能 / 仕様

SURFCAM Evolution詳細機能について

SURFCAM Evolution Milling -ミリングモジュール-


SURFCAM Evolution Millingは、ワイヤーフレームまたはソリッドモデルに対して、2.5軸から複雑な曲面加工に対応した3軸から5軸加工用のツールパスを生成することが可能です。初心者にも分かりやすい直感的なダイアログベースのインタフェースは、高度な要求にも対応可能な包括的なツールパス制御を実現し、幅広いユーザー層のニーズに対応することが出来ます。

・インプロセス・ストック認識
・削り残し自動認識
・操作性に優れたインタフェース
・充実した工具軌跡コントロール
・アングルヘッドへの対応
・プロービングへの対応
・工具ライブラリーの対応
・カスタマイズ可能な加工指示書出力

SURFCAM Evolution Turning -ターニングモジュール-


芯押し台、振れ止め、サブスピンドル、2タレットに加え、C軸加工、C/Y軸加工やB軸加工は、現在の複合加工機において標準的な機能となっています。SURFCAMのターニングやミリングの組み合わせは、複雑な加工機に起こりうる干渉検出や安全な加工環境を提供します。また、同時4軸や同時5軸オプションの追加により、より高度な加工を容易に行うことができます。

・単一の加工環境
・工作機械と工具パスのシミュレーション
・加工時間の短縮
・さまざまな干渉チェック
・グラフィカルなシミュレーションにより加工機上での検証の削減
・2スピンドル、マルチタレット、サブスピンドルによる掴み替え、C/Y/B軸加工

SURFCAM Waveform -高能率荒加工(波状パターン)


Waveformは高速切削のための切削負荷を一定に維持します。送り速度を維持し、急激な方向変化を避けるためにスムーズなツールパスが作成されます。Waveformはターニング及びミーリングの各オペレーションで使用可能です。

Waveformは高速切削のための切削負荷を一定に維持します。送り速度を維持し、急激な方向変化を避けるためにスムーズなツールパスが作成されます。Waveformはターニング及びミーリングの各オペレーションで使用可能です。

SURFCAM WireEDM -ワイヤーカット


SURFCAM Wire EDMは、正確かつ効率的に部品加工するための柔軟性と信頼性を提供します。
不規則なテーパーを持つ複雑な形状を簡単に加工することが可能です。

・直感的なGUI
・豊富なCADインターフェース
・広範囲にわたる加工機とポストプロセッサのデータベース
・複数パンチまたはダイ用の荒加工と仕上げ加工
・複数切り残し処理(自動切り残し除去など)
・荒加工、仕上げ加工、切り残し除去加工に関する反転加工
・コアレス加工(円形領域、不規則領域、テーパ領域)

SURFCAM PartModeler -ソリッドベース専用モデラ

SURFCAM PartModelerは、コストパフォーマンスに優れたソリッドベースのCAM用モデリングツールです。二次元図面からの3D部品設計や、治具/ワークの作成、さらにアセンブリ機能なども充実しています。モデリングのカーネルには、世界的に広く使用されているParasolid(パラソリッド)を使用していますので、他社のCAD/CAMとのデータの互換性にも優れています。他のファイル形式の読み込みにも幅広く対応しています。

対応CADフォーマット
•CatiaV5
•Unigraphics/NX
•CreoParametric
•SolidWorks
•SolidEdge
•AutodeskInventor
•Parasolid
•ACIS
•VISI
•STEP
•IGES
•DXF