お知らせ

Markforged主催ウェビナーのお知らせ(参加無料)


 

先月行われ大好評だったMarkforged主催の無料ウェビナー。
見逃した!もう一度観たい!のお声にお応えし、この度再開催が決定いたしました。

テーマはそれぞれ
●「 金属3Dプリンター「Metal X」の概要とアプリケーション」
●「ダウンタイム低減とコスト削減に貢献するカーボンファイバー複合材3Dプリンター」

といたしまして、具体的なユーザー事例を交えて、先日世界で初めて導入された最新素材である”銅(copper)”のご紹介(5/19)など、 普段なかなか聞くことのできない充実の内容のオンラインでのセミナーです。
すでにMarkforged製品を導入・活用されているお客様も、導入をご検討されているお客様もご興味のある方はぜひ一度ご参加ください。

※内容は4月に行われたものと同様となります。
また本ウェビナーには参加人数制限がございます。
お申し込みが定員に達し次第締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みくださいませ。

それぞれの詳しい講義内容とお申し込みフォームはこちらです。


5月18日 (月) 14:00~15:00

ダウンタイム低減とコスト削減に貢献する

カーボンファイバー複合材3Dプリンター

サプライチェーンのグローバル化により生産拠点に集まる原料・部品は世界各国から納入されます。

社会情勢や複数の事由により供給が停滞した時、貴社ではどのような対策をお持ちでしょうか。

本セミナーではMarkforgedのカーボンファイバー複合3Dプリンターを活用して生産設備の内製化に成功したユーザー事例をご紹介致します。

 

5月19日(火) 14:00~15:00

金属3Dプリンター

「Metal X」の概要とアプリケーション

世界的にシェアを拡大させているMarkforgedの金属3Dプリンター「MetalX」

世界初となる純銅(Copper)もリリースされその用途はますます拡大しています。 本ウェビナーでは導入済みのお客様の事例と具体的なアプリケーションをご紹介致します。

今回のウェビナーはリコージャパン、Markforged、データ・デザインによる共同開催となります。
参加は無料となっておりますので、この機会にぜひご参加くださいませ。