ブログ

Artec Leoが2020 Edison Awardsで金賞を獲得!


こんにちは。桜が咲いてきたと思ったら関東は雪、名古屋は長雨と気温差が激しい季節ですね。

別に活動自粛を促されなくてももとより週末はほぼ家から出ない、データデザイン広報です。

ねこが来てからというものほんとインドアに磨きがかかってしまって、昨日もねこを「可愛さのモンドセレクション金賞受賞や~」と言いながら撫でまわしておりました。

賞と言えば、久々に明るいニュースをお届けします!

先月、2020年EdisonAwardファイナリストにArtec Leoが選出!!という記事を書かせていただきましたが、ついに結果発表がありました。

今日はArtecの喜びの声をお伝えします。

2020 Edison Awardsで金賞獲得★

Artec Leoが再び快挙を成し遂げました!

2020 Edison Awards Applied Technologyカテゴリー(サブカテゴリー:AI UX(ユーザーエクスペリエンス))で金賞を獲得したことを、皆様に喜びとともに発表させていただきます。

慎重な審査をもって、 オンボードでのデータ処理能力を備えたこのAIベースの3Dスキャナ が、それぞれのカテゴリーで最高の賞を受賞した他の先駆的なイノベーション候補の中から選出されました。

2008年以来、Artec 3Dは最先端の3Dスキャナーを制作して参りました。

Artecの技術の粋が詰まった3Dスキャナ、Artec Leo

今日、Artec 3Dスキャナーは、自動車、教育、ヘルスケア、リバースエンジニアリング、品質検査など、さまざまな業界で世界中のあらゆる種類のオブジェクトのスキャンを常に行っています。

Artec Leoは3Dスキャンの飛躍的な進歩であり、すべてのスキルレベルのユーザーに、完全なワイヤレス、オンボードでの自動処理を装備した、プロフェッショナルで高解像度の3Dスキャンをご提供致します。

業界を選ぶこと無く、ユーザーはオブジェクトを鮮やかなカラー3Dで簡単にキャプチャし、オブジェクトのデジタルレプリカをLeoの背面のタッチパネル画面にリアルタイムで表示することが可能です。

ほんの数分で、人体から高性能自転車フレーム、貴重なアートオブジェクトなど、あらゆるものの驚くほど正確な3Dモデルを作成できます。

Artec Leoは、スイッチを入れた時から切るときまで、なによりも直感的に操作が可能なスキャン・エクスペリエンスを提供できるように設計されています。

これが、他とは比べ物にならないほど使いやすい理由です。

3Dスキャンの初心者でも最初の数分でオブジェクトをキャプチャでき、またスキャンに慣れている方やプロフェッショナルなユーザーは、特にArtec Leoの超高速FPSキャプチャ・レートを使用することにより、ワークフローをこれまで以上に生産的にすることが可能です。

これからも飛躍を続ける!

いやぁ、ノミネートされるだけでもすごいのにまさか本当に金賞を受賞するとは…!

2020 Edison Awards の特設サイトはこちらからご覧いただけます。

今後の活躍・進歩が楽しみですね!

わたしも頑張らなくてはという気持ちになれました。

また何かニュースがあればこちらで共有させていただきます。

ではまた!