お知らせ

「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」の公募について


こんにちは!

3月も半ばを過ぎました。

春は何かと物入りですよね~…。うちの猫は通院が必要なのですが、毎週びっくりするほどお金が飛んでいくので人間は粗食になっております(飢)。

新年度に向けて新しい機材の導入をお考えのお客様も多いかと思いますが、ネックになってくるのはやはりその導入にかかる”費用”ですよね。。。

しかし、そんな企業様に朗報です!

全国中小企業団体中央会 ものづくり・商業・サービス補助金事務局より、今年もものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(通称:ものづくり補助金)の案内が来ました。

ものづくり補助金とは?

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金は、中小企業・小規模事業者等が今後複数 年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作 品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するものです。

【補助上限、補助率】

  • 補助上限 1,000万円 
  • 補助率 中小企業 1/2、 小規模企業者・小規模事業者 2/3
  • 補助要件 以下を満たす3~5年の事業計画の策定及び実行

【公募期間】

公募開始:令和2年3月10日(火) 17時~

申請受付:令和2年3月26日(木) 17時~

応募締切:令和2年3月31日(火) 17時(1次締切)

※通年での公募となり、約3ヶ月おきに締切を設ける予定だそうです。次回の締切は5月頃を予定とのことです。

【対象者】

日本国内に本社及び補助事業の実施場所を有する中小企業者および特定非営利活動法人の方

要するにどういう補助金なの?

「革新的な製品・サービス開発」又は「生産プロセス・サービス提供方法の改善」に取り組む中小企業に、100万円~最大1000万円、国が必要な設備・システム投資等を支援してくれるのです!太っ腹!

勿論審査がありますが、これは申し込まない手はないのではないでしょうか?

この度の新型コロナウイルスの影響で物流・人材に被害の出た企業への優先的な措置もあるようです。

応募にはアカウントが必要になりまして、その取得に少し時間がかかるようなのでもしご検討される方はお急ぎください!

詳細は公募案内概要HPよりご確認ください。

それでは取り急ぎ、お知らせでした!

ではまた!