ブログ

Markforged社の社長兼最高執行責任者が変わりました!


こんにちは!

師走ということで、皆様ばたばた忙しく過ごされているかと思います。

それは日本だけでなく、海外でも同じようで…Markforged社の社長兼COO(最高執行責任者)が変わったようですのでご紹介いたします。

新社長のShai Terem氏

ちょっとご本人の写真がなくてイメージがしづらくて申し訳ないのですが…

Markforged社に新たに社長兼COOに任命されたのは、Shai Terem氏。

彼は、日常業務と販売、マーケティング、顧客のフォローや財務にいたるまで、市場投入および企業戦略のすべての要素の両方を監督する責任を負います。

Teremさんは、産業用3Dプリンティングセクターでの運用およびリーダーシップの経験が豊富な方なんだそうです。

最近では、テキスタイル用の2Dデジタル印刷の世界市場リーダーであるKornit Digital [NASDAQ:KRNT]でアメリカ地域の社長を務めました。

そこにいる間は会社の本社の移転に成功し、市場投入戦略を再構築し、収益性を犠牲にすることなく顧客満足度を高めました。

「Shaiは、業界の経験豊富なリーダーであり、商業的な考え方によって推進されるというワンツーパンチを詰め込んでいます」

と、MarkforgedのCEO兼共同設立者であるGreg Mark氏は述べています。

「彼はデジタル製造革命に対するビジョンを共有していますが、顧客、パートナー、従業員が積層製造を大衆にもたらすのを支援する実用的な専門知識も持っています。私たちは彼と一緒に強力でスマートなチームであり、Markforgedに予測可能で収益性のある成長をもたらし、企業として次の段階に進化するために彼が行う多くの貢献を楽しみにしています。」 

Terem氏は、かなりの成長期であるこの時期にMarkforgedに来ました。

同社は最近、デロイトにより、米国で最も急成長している3Dプリンター会社および2番目に急成長しているハードウェア会社に選ばれ、ソフトウェアおよび産業用強度の炭素繊維および金属3Dプリンターに対する強い需要があります。 

今年の初めに、同社は8,200万ドルのシリーズDラウンドの資金調達を発表し、その後、アイルランドのダブリンにヨーロッパ本社、マサチューセッツ州ケンブリッジのR&Dイノベーションセンター、マサチューセッツ州ビレリカにグローバル製造施設を開設しました。 

「Markforgedは、顧客満足度と製品に対する真の愛に関して、比類のないものです」

とTerem氏は述べています。

「3D印刷スペースは大幅に進化しましたが、Markforgedは製造業を未来に導く唯一の真のリーダーです。この才能のあるチームに加わり、積層造形ソリューションが業界が次のレベルの革新と効率を達成できるようにする方法をさらに混乱させる手助けをすることを嬉しく思います」

これからも目が離せない!

ますます加速化する3D技術の進歩。

新しくなったMarkforged社にこれからも期待大ですね!

そんな大ニュースをお伝えしました。ではまた!