ブログ

Markforgedブログ:シーメンス+Markforged -提携する理由 -


事例研究から製品の統合まで、シーメンスとMarkforgedはアディティブマニュファクチャリングの産業化促進のため提携しています。


繊維強化複合材料や安全な金属造形など、アディティブマニュファクチャリングの最新の進歩により、
産業現場での3Dプリント技術の使用が加速しています。
アディティブアドプションの先駆者であるシーメンスAGは、Markforged社との技術を、工場のフロアで、製品のコラボレーションで、さらには投資戦略として、さまざまなアプリケーションに統合する機会を見出しました。シーメンスとMarkforged社は、産業活動における生産性と革新を推進するという共通の目標を掲げ、アディティブテクノロジーの産業化を推進するための独創的な方法を見つけることに専念しています。

以下は、シーメンス Gas and Power、シーメンス PLM、シーメンス投資部門Next47およびMarkforged社とのパートナーシップおよび5つの進行中の契約の概要です。

Markforged社がシーメンス財団パートナーシッププログラムに参加。
シーメンスのNX™ソフトウェアとMarkforgedのアディティブソフトウェア「Eiger」をの統合

最先端の製品を製造している産業メーカーは、設計を最適化し、製品開発プロセスを速めるためにデザインを最適化し製品開発プロセスを加速するために、ジェネレーティブデザインとパフォーマンス分析ツールを頻繁に使用します。
これらのシミュレーションの主な結果は、アディティブマニュファクチャリングでしか製造できない部品です。
シーメンスのNX™ソフトウェアとMarkforgedのクラウドベースのソフトウェア「Eiger」を統合することで、企業は最も先進的な設計ツールを備えた、金属、高度な複合材料、炭素繊維入りプラスチック製の非常に革新的な部品をデザインすることができ、そしてそれらの部品をMarkforgedのアディティブマニュファクチャリングシステムでシームレスに造形できます。
詳細はこちら

新しい種類の「動力」ツール:シーメンス ガス&パワーがどのようにアディティブマニュファクチャツーリングで生産をサポートするか

シーメンスは、ガスタービン製造事業の不可欠な部分として、スウェーデンのフィンスポングに最初の3Dプリンティングワークショップを開設しました。
最近、フィンスポングのエンジニアが特別に設計された燃料インジェクターノズルをアディティブマニュファクチャしましたが、機械加工されている間、従来の工具では、特注のノズルを保てないことが分かりました。
チームは彼らのMarkforged産業用3Dプリンタ「X7」を使用して、Onyxで備品を造形し、ノズルを損傷することなく所定の位置で保つことに成功しました。

フィンスポングの3Dプリント アディティブマニュファクチャリングセンターオブコンピテンス のグループマネージャー、アンドレアス グレイチェン氏は、次のように述べています。
「Markforgedテクノロジーで、保持装置の設計と製造が大幅に高速化したうえ、強度も保つ事ができました」

シーメンスのアディティブマニュファクチャリングネットワークの未来

産業の顧客は独創的で複雑な製品と解決策で世界で最も困難な課題のいくつかを解決しています。 これらの製品をサポートするために必要なサプライチェーンはさらに複雑になる傾向があります。
これらの複雑さにより、アディティブマニュファクチャリングはスピードと敏捷性のための魅力的な解決策として、実装する別の技術が重要視されています。
シーメンスが最近導入したアディティブマニュファクチャリングは、MAarkforgedのアディティブシステムのように、エコシステムをインテリジェントに接続し、サプライチェーンを簡素化し、トレーニングし、使用し、そしてアディティブマニュファクチャリングへのアクセスを促進するシステムを目指しています。

シーメンスのガス&パワー エンジニア:納期を短縮し、工具費を大幅に削減するためのMarkforgedテクノロジーの適用


フロリダ州のシーメンス ガス&パワーのエンジニアは、丸ノコでガスタービンハウジングを切断する必要があります。
ハウジングは輪郭を描いているので、平らな丸ノコは十分ではありません。
チームは最初に標準の丸ノコを購入し、カスタムツールのために最大3週間待ちました。
これは最適な解決策ではなかったので、チームは丸ノコ部品を造形するためにMarkforged「 X7」に目を向けました。
チームは、ツールの作成にかかる時間を短縮しただけでなく、1つのカスタム丸ノコだけで推定8000ドルを節約できました。
「今では、今までの製造方法ではできなかった部品を製造することができます。」とオーランドのシーメンスの ガス&パワーのエンジニア、サム ディクペトリス氏は述べています。

MarkforgedとNext47、製造業の未来を定義する

シーメンスのグローバルベンチャー企業Next47は、2017年に初の発表、その後2019年3月にも、Markforgedに数百万ドルを投資した事を発表しました。
私達は、一緒に製造業の未来を明確にしていきます。

シーメンスの製造施設の事例から製品のコラボレーションまで、私達はまさに有望なパートナーシップを始めました。 シーメンスの事業との新たなコラボレーションの機会を模索することを楽しみにしています。

https://markforged.com/blog/siemens-markforged-partnership/