ブログ

Markforgedブログより:Markforged社のエンジニアの仕事 – 冶金学への情熱 –


キャット・ポモースキーは、2018年6月にウォータータウンのオフィスでアソシエートアプリケーションエンジニアとしてMarkforged社に入社しました。彼女はペンシルバニア州で育ち、冶金学を中心にペンシルベニア州立大学で材料科学と工学の学位を取得しました。
彼女は、3Dプリンター「Metal X」の仕事をしており、Markforgedのテクノロジーに最適なアプリケーションを顧客に提案しています。 今回は、Markforgedのアプリケーションエンジニアとしての経験などについてご紹介します。

■ なぜMarkforgedに入社したのですか?

私は大学時代に3D造形をすることに非常に興味を持っていました。そしてそれが私がしたい分野であることだと常に感じていました。
大学で3D造形の研究をし、UTAS(現在のコリンズ エアロスペース)のインターンシップも終えました。その間、いくつかの興味深い3D造形を行いました。Markforgedに私を本当に惹かれたのは、コンポジットプリンターが、他に類似することのない素晴らしさです。 これは、大学で冶金学に注力していた多くの人が言っていたことです。 私を知る人達に聞いてみてください。彼らは私が金属を愛していることをよく知っていますから。 ありがとうインコネル!

■ Markforged社で最も誇れる瞬間はいつですか?

これまで誰も印刷したことがない非常に複雑な部品形状(通常は金属用)があり、それを実際にうまく造形する方法を見つけなければいけない時がとても好きです。 それは「なるほど!」という瞬間で、とても素晴らしい気分になります。

■ あなたのチームを3つの言葉で表すなら?

働き者、社交的、オタク

■ アプリケーションエンジニアとして直面する最大の課題は何ですか?

私がアプリケーションエンジニアとして直面する最大の課題は顧客教育です。
Markforgedのように3D造形に強度のある複合材料は他にはありません。金属についても同じ事がいえます。
すべてがとても新しく革新的であり、顧客にとって実際にうまく機能するものとそうでないものに関して教育をしなければなりません。そうすれば彼らは部品造形を成功することができるからです。
3D造形は独自の製造プロセスであり、そう扱われる必要があります。 3D造形で学ぶべきことはまだまだたくさんあり、新しい技術が至るところに出現しているので、次に何が起こるのか決して分かりません。

■ アプリケーションエンジニアとしてMarkforged社に仲間入りしたい人に何かアドバイスはありますか。

人前で話すことを練習することです。 アプリケーションエンジニアの重要性は、製品の技術的側面について、そして、その技術を実際のケースに関連付けて顧客に説明することができるということです。
また、見込み顧客と彼らの特定のアプリケーション、そしてそれがどのように当社の製品機能と適合するかについても常に話しています。 これは非常に難しいことであり、多くの練習を必要としますが、我々は常に素晴らしい人々を探しているので、そのまま応募してださい!

■ あなたに影響を与えた人について教えてください

私の人生を通して私を刺激してくれた方は何人かいます。1人は大学で研究をした時の教授でした。 彼女は私をアディティブマニュファクチャリングの道へ導いてくれて、在学中に非常に力になってくれました。 彼女と一緒に働く機会があったことを永遠に感謝します。
もう一人は、大学の物質学の友人で、諦めず精一杯努力しなさいと背中を押してくれました。 今の私があるのは、彼ら全員の助けによるものです。

■ 3Dプリンタで造形した中で一番好きなものは何ですか?

正直なところ、私は自分のために造形することはあまりありません。 私は多くの見込み客の驚くべき、そして非常におもしろい部品の造形をしています。
残念ながら私はそれらについて公開する事ができません。言えることは、私が造形した最高のものは17-4 PHステンレススチールの金属リングです。ほら、みんな宝石が好きでしょ? (ちなみに、おもちゃではなくツールの造形です)

■ Markforged社主催のお気に入りのイベントは何ですか?

毎年、グローバルパートナーサミットを開催しており、今年はオースティン(テキサス州)で開催されました。 全営業組織とパートナーと一緒に学び、企業が成長する手助けをすることができるので、本当に素敵なイベントです。みんなとの出会いは本当に楽しく、そのようなイベントをMarkforged社が開催したことは素晴らしいことだと思います。

■ 仕事以外で好きなことは?

私はスキーが大大大好きで、また、外で時間を過ごすことが好きなので、ハイキングにも行きます。 あとは、世界中を旅することが大好きで、これからもっと旅行するのが待ちきれません!