イベント

[出展レポート]名古屋ものづくりワールド:次世代3Dプリンタ展に出展しました!


お陰様で大盛況のうちに名古屋ものづくりワールド「次世代3Dプリンタ展」が終了しました。データ・デザインブースには連日多くのお客様にお集まり頂き、メインコンセプトや今回出展している様々なスマートデジタルツールに関するご意見を頂戴しました。

 

今回は、ハンディ型3Dスキャナの開発元「Artec社」との共同出展ということで、最新モデルで3月よりいよいよ出荷開始となったスマート3Dスキャナ「Artec Leo」、レーザー型エリアスキャナ「Artec Ray」を入り口として、モデリングツールやCAD/CAM/シミュレーション、カーボン/金属対応の3Dプリンタ「Markforged」などを展示しました。さらに、新たな製品としてAR技術を活用したデジタルガイドシステムも初お披露目、自動車製造に携わっていらっしゃる多くの方からたくさんのフィードバックも頂きました。

 

特に以下の製品、ソリューションに多くのご興味を持って頂き、5月以降のワークショップ/体験セミナーも既に参加申し込みを頂いています。

①ハンディ型スマート3Dスキャナ「Artec Leo」「Artec Ray

②3D積層造形用設計/解析ソフトウェア「AUTODESK NETFABB

③カーボン/金属対応産業用3Dプリンタ「Markforged

④デジタルガイドシステム「Extend3D」「LAP Laser」

 

展示会場でもご案内をしていましたが、5月/6月と名古屋本社及び新横浜ソリューションズセンターにて無料体験セミナー、ワークショップを開催しておりますので、ぜひともご参加頂ければと思います。

■ハンディ型スマート3Dスキャナ「Artec Leo」無料ワークショップ

■リバースエンジニアリングツール「Geomagic DesignX」無料ワークショップ

■カーボン/金属対応産業用3Dプリンタ「Markforged」無料ワークショップ

■デジタルガイドシステム「Extend3D」「LAP Laser」無料ワークショップ