お知らせ

産業利用の最前線: 名古屋商工会議所主催のVRワールド-2/15(金)にデータ・デザインが3Dに特化したVRシステムを展示!


VR/ARテクノロジーは製造業だけでなく、建設/建築、医療などあらゆる業界で利用され始めています。私たちデータ・デザインは、先進的なスマート3Dテクノロジーをラインナップに揃え、様々な業界で活用可能な「ものづくりにおけるデジタル・トランスフォーメーション:DX」をソリューションとして追求しご提案します。

■日時:2019/2/15(金) 10:00-17:00

■会場:名古屋商工会議所 5F A・B・C・D会議室にて

■入場無料

■主催:名古屋商工会議所

■イベント情報:

詳細はこちらから。

■主な出展内容:

1.ハンディ型スマート3Dスキャナ「Artec Leo

完全ワイヤレスに対応した最先端技術が搭載されたオールインワン型のスマート3Dスキャナです。

2.長距離型3Dレーザースキャナ「Artec Ray

ワンボタンで360°全方位を最大110mまで計測することが可能な据え置き型3Dレーザースキャナです。

3.メディカル・ゲートウェイインタフェース「D2P: DICOM to PRINT

CT/MRIで取得した医療用DICOM画像データから、骨/組織/血管などを自動抽出し3Dモデル化するためのモデリング・インタフェースです。

4.リアルタイム・レンダリングシステム「KeyShot/KeyVR

CADデータやスキャンデータに質感やテクスチャを加えたデータをリアルタイムにレンダリングし可視化が可能な没入型VRシステムです。