データ・デザインが提供する3Dスマートテクノロジー

ニュースNews

セミナー
10月度【無料開催】CAM運用環境の見直しに関する個別相談会

日頃より弊社ソフトウェアをご利用いただき誠にありがとうございます。本記事では、CAMトレンドの最新情報と無料個別相談会についてご案内させていただいております。

 

CAMソフトウェアの見直しは何をポイントに実施するべきか?」

 

経済産業省が公開したものづくり白書2018の中で、現在の製造業が抱える課題や経営者がどのような視点で投資を進め差別化を図っていくべきか等が図やグラフ、事例を交えながら説明しています。このような背景とも関連して、切削加工を中心とした金属加工メーカー/金型製作メーカー様が「CAMソフトウェア」の見直しをテーマに情報収集や具体的な新しい取り組みを開始しています。私たちデータ・デザインも数年前より既存のお客様からの要望やニーズを吸い上げ、現在は「Smart Machining」という新たなCAM運用環境をご提案しています。

 

今、CAMソフトウェア及びCAM運用の見直しや入れ替え検討をしているお客様は、まず下記の提案資料をダウンロードし、内容を一読して頂ければと思います。必ずや皆様のご検討の一助になると考えております。

https://download.datadesign.co.jp/2018-07/SmartMachining.pdf

 

 

株式会社データ・デザイン (名古屋本社)にて、毎週水/金の14:00-16:00にCAM運用環境の見直しに関する個別相談会を無料開催いたします。是非ご興味を持たれたお客様は下記フォームよりお申し込みください。

 

 

 

CAM運用環境の見直しに関する個別相談会をご希望の場合は
こちらよりお申込みください。

 

 

個別相談会に関して

■最大枠:3枠まで
■場所:株式会社データ・デザイン 名古屋本社ショールームにて
■費用:無料
■対象:CAMソフトウェア/CAM運用環境の見直しを検討しているお客様
■時間:14:00-16:00
■テーマ:
・形状加工/部品加工向け自動化CAMシステムの構築について
・切削シミュレーション及び送り速度最適化ツールについて
・現在のCAM運用環境の課題について
・稼働集計、CAM作業時間の自動集計について など

最新セミナー情報