導入事例

ツールからソリューションへ、切削加工における”知の集約”を実現

NCSPEED は品質チェック、最適化処理、そして使い込むことで既存の切削条件が追加/更新されていくデータ自動収集、さらに収集した切削条件や切削ノウハウを可視化し分析するための可視化/分析をモジュールとして揃え、切削加工における”知の集約”を実現するソリューションとしてご提案いたします。

データ品質チェッカーとして、切削負荷、ホルダー/治具/機構の干渉、CADデータ比較までを高速に演算します。 切削条件のオートコレクション ニュートラル/ビギナー/エキスパートの3モードから機械別の切削条件を自動収集し、標準で装備している切削条件データ・ベースを鍛え込みます。 データの品質最適化処理 無駄な回避動作の削除や切削負荷による送り速度、回転数を最適化し、加工時間の短縮や工具寿命の向上を実現します。 切削ナレッジの可視化と分析 自動蓄積され、鍛え込まれた切削条件データベースから、自社の切削ナレッジをマップ出力、ビジュアルに自社ノウハウを把握できます。


切削ノウハウを自己成長させる仕組みを構築

加工データの品質を保証し最適化することで戻り作業の完全排除や加工時間の大幅短縮を実現し、加工の差別化を図るためのオリジナル切削条件データベース構築とノウハウの可視化/分析による継続的な見直しを支援します。
これまで個人ベースとなっていた切削ノウハウをデータ化し、企業としての差別化を創造するためのソリューションです。


世界の導入事例-Volkswagen & Jaguar-

NCSPEEDは世界の名だたる多くの自動車メーカーで採用されている実績豊富なソリューションです。