第29 回日本国工作機械見本市 JIMTOF2018出展内容 JIMTOF2018では、「CAM は今後どのように進化していくべきか」というテーマに第四世代型CAM システム、IoT/CPS に関連したソリューション、切削と積層のハイブリッド造形向けデジタルツールなど、最新のCAM 関連技術に絡めてご紹介いたします。 その他、実在するモノを簡単に3D データに取り込むスキャン技術、取り込んだ三次元の データに付加価値を与えるモデリング技術、デジタルプロセスを連動させビジュアルに情報を 伝達するコミュニケーション技術なども用途別3D ツールとともに展示します。   ■ ソリューション・コンセプト ■
■ JIMTOF2018 出展情報 ■ 日   時: 2018 年11 月1 日(木)~ 6(火) 9:00 ~ 17:00 まで 会   場:東京ビッグサイト ブース番号:E4026
■ ブースの見どころ ■ 1. プレゼンテーション – データデザインのデジタル・プロセス・イノベーションの流れを紹介 2. 製造現場における次世代ソリューションの紹介 - 3D スキャナからの新デジタル・ワークフローの創出 - CAD/CAM プロセスのルーチンワークを自動化する手法の提案 - 積層造形の可能性 - IoT/AI による製造現場のスマートモニタリングなど 3. 各種ソフトウェア/ ハードウェアの最新モデルやバージョン展示 4. ユーザー様ご提供の切削加工、3D 積層造形サンプル等展示  
■ プレゼンテーションスケジュール ■
■ 主な出展製品 ■ ・ハンディー型スマート3D スキャナ「Artec 3D Scanners」 ・部品加工向けハイエンド3D-CAD/CAM「SURFCAM」 ・金型/ 形状加工向けオートマチック3D-CAM「WorkNC」 ・切削・機構シミュレーター「Eureka」 ・3D 積層造形向け設計/ 解析ソフトウェア「AUTODESK NETFABB」 ・カーボンファイバー/ 金属対応3D プリンタ「Markforged