機能 / 仕様

デザインの可能性を広る Geomagic for SOLIDWORKS

Geomagic for SOLIDWORKS は現物と CAD 環境との架け橋で、迅速な設計、加工、製造を可能にします。身の回りにあるデザインを改善し、そこから学び、カスタマイズし再利用します。現物を SOLIDWORKS に取り込んで、既存製品に完全にフィットするパーツをデザインします。


不可能を可能に

リバースエンジニアリングなしでは設計できない製品があります。既存製品に完全に統合させるコンポーネントや、人体に完璧にフィットすることが求められるカスタマイズパーツを設計するとき。多くの実績を誇るGeomagic のツールを使用して、SOLIDWORKS 環境でも現物にあった有機的な形状を表現できます。他の方法では測定できない複雑な形状でもスキャンなら問題ありません。

強力かつ柔軟に

Geomagic for SOLIDWORKS はソリッドモデルが作成できます。メッシュ編集および点群処理、自動もしくはガイド付きフィーチャ抽出、有機的なモデルのサーフェス変換など充実した機能を活用して、フィーチャーベースのソリッドモデルを作成します。あらゆるスキャンデータから、製造にも利用できるモデルデータを作成できます。

3D 比較で偏差を把握

CAD モデルとメッシュモデルを素早く簡単に比較します。Geomagic for SOLIDWORKS のすべてのウィザードには偏差分析ツールがあり、モデル化する際の形状精度を確認します。リアルタイムな解析は、設計者の意図をデザインに反映するのに役立ちます。

スキャンは自由に Geomagic for SOLIDWORK

Geomagic for SOLIDWORKS はScan-to-SOLIDWORKS のために多くの工業用 3D スキャナーをサポートしています。Creaform、FARO、Hexagon、Nikon、Vialux そして 3D Systems 製の Capture スキャナーが直接使用できます。

Geomagic for SOLIDWORKS の主な機能

Geomagic Capture とその他一般的な 3D スキャナの直接制御 • SOLIDWORKS の画面で直接スキャニング
• 幾何形状やスケッチをプロービング
点群処理 高速で、自動化された機能群
ポリゴンデータの作成 点群からのポリゴンメッシュ構築または複数のメッシュの合成
ポリゴン処理ツール • 間引き(データの軽量化)
• スムージング
• ノイズ削減
• 穴埋め
強力な座標合わせツール • スキャンして座標合わせ
• スキャンメッシュを設計座標に配置
• 複数のスキャンデータセットをピックした点で位置合わせ
自動サーフェス作成 スキャンしたモデルを形状に合わせて最適な CAD ソリッドへ自動で変換
メッシュの断面抽出 自動で断面カーブやスケッチを作成
メッシュからの直感的なモデリングツール • 押し出し
• 回転
• スイープ
• 自由形状サーフェス
• 幾何形状フィッティング
ポリゴングループを選択するための様々なスマート選択ツール • 領域
• 投げ縄
• ボックス
• 多角形
詳細なメッシュの形状認識ための領域グルーピングツール 形状をインテリジェントに抽出するための事前処理ステップ
偏差解析による 3D 比較 メッシュ形状と CAD 形状の差異を比較