株式会社データ・デザイン Control X|統合型3D計測プラットフォーム

LINE UP 製品詳細

ControlX 2023.2最新情報

Geomagic ControlX 2023.2 最新版リリース情報
  • 製品特徴
  • 見積依頼

PRODUCT FEATURES 製品特徴

 

 

この度、Geomagic ControlX の最新バージョン「Geomagic ControlX2023.2.0」がリリースされました。

今回のバージョンアップでは、カラーバーの値や測定値のフォント調節が可能になった他、ビュークリップ機能の改善やビジュアルスクリプトエディタの日本語対応などによりソフトウェアの操作性・視認性が向上しました。

改善項目一覧

下記のボタンから詳細をご覧いただけます。

  


UI/UXに以下の改善が実施され、より操作がしやすく改良されました。

測定値のフォントの設定

設定画面から測定値に使用するフォントが変更できるようになりました。

この設定は測定機能での寸法値のプレビューの他、3D比較や2D比較におけるインスタント測定ツールを使用したリアルタイム測定チェックにも適用されます。

 

カラーバーのフォントの設定

設定画面からカラーバーに使用するフォントが変更できるようになりました。この改善により、カラーバーの値を読みやすく変更可能になりました。

断面を測定機能の改善

【断面を測定】機能を使用した計測結果が、モデルマネージャに測定要素として追加されるようになりました。測定した結果は、他の測定機能同様レポートへ出力することが可能です。

 

スキャナリストの再構成

リボンバーのプラグインデバイスグループのサポートされているスキャナのリストが再構成されました。リストはGeomagic Design Xと同期され、一貫したデバイスサポートを提供します。また、Breuckmannスキャナの名称はAICONに変更されました。

ハードウェアインターフェースの更新

以下のハードウェアが測定器直接制御、LiveInspectでサポートされました。

  • PMT ALPHAアームシリーズ
  • Scan Tech K-Probe
  • Scan Tech T-Probe
  • KSCAN-Magicシリーズ
  • AXE-Bシリーズ
  • SIMSCANハンディ 3Dレーザースキャナ
  • TrackScan-Sharp
  • TrackScan-P


Automation Server/Client 及びパッチプロセスがより柔軟なフローに対応できるよう改善されました。

Automation Serverへの再接続

予期せぬサーバーのシャットダウンなどによりサーバーとの接続が切断された場合、クライアント側のPCで再起動を促すポップアップが表示されるように改善されました。

読み込みのカスタム設定の追加

パッチプロセスダイアログやAutomation Serverに、カスタム読み込みオプションが追加されました。自動検査プロセス中に対象の測定データのカスタマイズが行えるようになりました。また、操作性の向上のため、読み込みのカスタム設定における下記の初期設定が変更されました。

  • 点群のみ:【有効】から【無効】に変更されました。
  • プローブデータを含む:【有効】から【無効】に変更されました。
  • テクスチャを含む:【なし】から【そのまま】へ変更されました。

 

自動スケール機能の追加

パッチプロセスダイアログやAutomation Serverに、自動スケールオプションが追加されました。
自動スケールオプションを使用することにより、読み込まれた測定データと自動検査プロセスで使用される参照データ間の単位設定の不一致によるエラー発生を防ぐことが可能です。
 


ビジュアルスクリプトに新たに機能が追加され、より柔軟な自動化ワークフローに対応しました。

検索アクションの改善

検索アクションの【コンテキストによる要素検索】または【タイプ別要素検索】において、キーワード及び基準パラメータ用の入力ソケットが追加されました。この変更により、パラメトリックワークフロー内の他のアクションから出力値を設定可能になりました。
 

コンテキストによる要素検索     タイプ別要素検索

セットアップパラメータアクションの改善

セットアップパラメータアクションに、【パラメータをファイルに保存】が追加され、パラメータを保存して後から使用することが可能になりました。

レポートアクションの改善

レポートアクションのカスタムフィールドにおいて、【外部カスタムフィールドリスト】と【カスタムフィールド】に入力ソケットが追加され、パラメトリックワークフロー内の他のアクションからの出力値を設定可能になりました。

通知ウィンドウの改善

スクリプトの実行に失敗した場合、通知ウィンドウ内のメッセージをクリックするとスクリプトの失敗に関連するアクションが拡大表示されるように改善されました。

ビジュアルスクリプトエディタで新たな言語をサポート

ビジュアルスクリプトエディタにおいて、Geomagic Control Xと同じ言語セットがサポートされました。また、ビジュアルスクリプトエディタの言語は、Geomagic Control Xアプリケーション内の設定>ロケールタブで行われた言語設定と同期されます。

ビュークリップ操作の改善

ビュークリップを設定後に3Dビュー上で右クリックをすると、右クリックメニューからビュークリップの編集やリセットを行うことが可能になりました。

LiveInspectの表示の更新パフォーマンスの改善

LiveInspect機能での【プローブ】、【スキャン】及び【デバイスを移動】を実施時の全体的な表示更新のレスポンスが向上し、アプリケーション内でのインフォセンターに表示される情報の更新サイクルが最適化されました。

3Dオブジェクトを含むPDF出力に関する通知の改善

3Dオブジェクトを含む検査レポートを出力する際にNova PDFプリンターがインストールされていない場合、メッセージに明記されるように改善されました。

新たな言語をサポート

繁体中国語(台湾)に対応しました。

ESTIMATE 見積依頼

製品の金額についてのお問い合わせはこちらからお願い致します。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

業界最高機能を有する計測ソフトウェアを是非ご体感ください。

Geomagic Control Xは、どんな製造分野の3D検査プロセスに対してもこれまでにない使いやすさと包括的な機能を提供します。
体験版でこの革新的なソフトウェアプラットフォームを是非ご体感ください。

価格の問い合わせや見積のご依頼はこちら

LINE UP

DOWNLOAD ダウンロード

本製品の体験版・カタログの
ダウンロードはこちらから

  • Geomagic ControlX カタログ
  • Geomagic ControlX V2023.0 体験版
  • ホワイトペーパー「Geomagic ControlXで実現する攻めの検査」
  • ホワイトペーパー「Geomagic ControlXでの鋳造部品製造工程の改善」