ArtecRay はわずか6Kg以下の筐体を三脚にセットし、ボタンを押すだけで100m以上離れた対象物をデジタルデータとして取り込むことが可能です。最長4時間使えるバッテリーを内蔵しており、室内だけでなく屋外でも使用できます。

長距離型ポータブル3Dレーザースキャナ

 また高性能レーザーテクノロジーを搭載し、最速、最正確度を実現した長距離3Dスキャナが、風力タービンや船のプロペラ、飛行機、建物などの大型オブジェクトをスキャンします。

 最高品質の3Dスキャンデータを生成するArtec Rayは、サブミリ距離の精密度とクラス最高水準の角度正確度でスキャンします。スキャンしたデータは、他の3Dレーザースキャナと比較してノイズがほとんど無いため、スキャン後の処理時間を大幅に短縮することが可能です。

ArtecRay 筐体画像

ArtecRay 筐体画像02

ArtecRay 筐体画像03

ArtecRay 筐体画像04

ArtecRay 筐体画像05

超高精度、高速レーザースキャナー

 サブミリという超高精度で高速なレーザー3Dスキャナにより、あらゆるディテールをしっかりとキャプチャします。

ノイズレスで後処理もスムーズ

 極めてクリーンな3Dデータで、後処理にほとんど時間がかかりません。

建造物や大物形状の検査や保存に最適

 リバースエンジニアリング、検査、建設に最適です。室内、屋外を問わず大型オブジェクトのスキャンが可能です。

ハンディ型3Dスキャナとの連携スキャニング

 ArtecRayでは届きにくい部分を、Artec社が提供するLEO/EvaやSpiderなどのハンドヘルドスキャナーと組み合わせて、より高精度なディティールを再現した大型オブジェクトをの3Dスキャンを行うことが可能です。

 またスキャンデータは付属のArtecStudioで処理を行い、設計へのCADフィードバックが必要な場合は、GeomagicDesignXにシームレスに出力することもできます。Artec/Geomagicによって、強力なスキャニングソリューションをご提案いたします。

仕様表

Artec Ray (高品質モード) Artec Ray (高感度モード)
推奨作業範囲 1-50m 1-110 m
範囲誤差 0.7 mm @ 15 m 0.9 mm @ 15 m
角度正確度 25 秒角 25 秒角
範囲ノイズ、反射性90% 0.12 mm @ 15 m 0.25 mm @ 15 m
範囲ノイズ、反射性10% 0.3 mm @ 15 m 0.7 mm @ 15 m
速度(1秒あたりのポイント) 208,000 208,000
スキャンモード 自律モードまたはUSB経由 自律モードまたはUSB経由
5メガピクセルカメラ2台を完全統合 5メガピクセルカメラ2台を完全統合
水平(最大) 360°
垂直(最大) 270°
スキャナの種類 位相変移、360° × 270°ビューフィールドの半球スキャナ
距離測定法 位相変移
レーザー波長 1550 nm
レーザーの種類 連続波
レーザー等級:(IEC EN60825-1:2007) Class 1
内部座標表現単位 0.001 mm
開口部のビーム径 3 mm
内部角度表現単位(垂直/水平) 1 秒角

最新セミナー情報

更新日 : 2019.06.06