株式会社 データ・デザイン Artec3D|ハンディ型スマート3Dスキャナ

LINE UP 製品詳細

【NEW】Artec Leo V1.6

【NEW】Artec Leo V1.6

PRODUCT FEATURES 製品特徴

日本語化

Artec Leoが日本語に対応しました。
スキャン画面や設定等全て日本語に対応し、使い勝手が向上しました。

背景削除機能の強化

平面の削除機能に加え、ターゲットとなる対象物以外に、スキャンされた不要な物体を感度設定より削除できるようになりました。
これにより、後処理にかかる工数を削減することができます。

スキャン終了後、感度調節するパラメーターを変更する事で削除するエリアを決定します。
削除されるエリアは赤色で表示されます。

スキャンデータを確認すると、赤色のエリアが削除されている事が確認できます。
削除したデータ自体は残っているため、データを復元することも可能です。

ストリーミング機能の強化

Google Chromeを使用したストリーミング機能に新たな機能が追加されました。
ストリーミング画面でプロジェクトの操作やダウンロードが可能となり、利便性が向上しました。

スキャン画面もより見やすく改良され、PCの画面でスキャンの確認がしやすくなりました。

新しいデータ形式

HD構築機能がSDカード転送に対応しました。
データは”.leo”として出力され、ArtecStudio16にてHDデータへの再構築が可能です。
※”.leo”はArtecStudio16から使用可能となっておりますが、今までの”.pkg”形式での保存も引き続き可能です。

“.leo” はとして読み込まれ、それを使用しHDデータを作成します。

スキャン設定の追加

スキャン中にトラッキングを失った場合、一度スキャンした箇所にカメラを向けることで自動的にスキャンが再開される設定が追加されました。
これにより、シームレスにスキャンを行うことができます。

形状を認識すると、すぐにスキャンが再開されます。

その他機能改善

キーボード機能

数値設定する場合にキーボード入力ができるようになりました。
これにより、細かい値の調整が容易になります。

スクリーンショット機能

スクリーンショットを撮影し、microSDカードに出力できるようになりました。

ロック機能

ロック機能が追加され、Leoを一定時間操作していない場合に自動的にロックします。
起動時に解除コードを設定することができるため、セキュリティが向上しました。

LINE UP



CONTACT 問い合わせ