logo Artec3D|ハンディ型スマート3Dスキャナ

CASESTUDY 導入事例

工業デザイン&製造Artec Leo

超高速レーシングバイクをArtec Leoで! | 2020.04.28

Vorteq社

2020.04.28 更新

Artec Leo

コンマ何秒の差が勝敗を分けるプロサイクリングの世界では、最終的にその勝負の行方を決めるのは選手や自転車の性能よりも”いかに空気抵抗を減らせるか”にかかってきます。
計算流体力学分析、CADの専門知識、デザインのノウハウ、そして3Dスキャン技術を用いて、究極のエアロトラックバイクを作るための方法をVorteq社は探していました。
疑いの余地のない正確さ、キャプチャの速度、およびワイヤレス機能の要件をすべて満たすことができる3Dスキャナを探すとなると、たった1つのスキャナしかありません。
そう、Artec Leoにほかなりません。中空の物体を、息を飲むような正確さでキャプチャするのに持って来いの3Dスキャナーです。レオを使用して、さまざまな自転車をスキャンして正確なデジタルモデルを取得し、CFDシステムでそれらを比較して、抗力の違いを確認しました。その後、パフォーマンスを向上させるために3Dモデルに構造調整と変更を加えました。そうすることで、複数の自転車から最高のものを抽出して1つのデザインにまとめることができ、それを前進させました。



CONTACT 問い合わせ