お知らせ

DICOMから3Dプリンティングをより身近に!D2Pウェビナー開催→終了いたしました


株式会社データ・デザインでは、医用CT/MRIのDICOM画像から、血管、歯、骨を自動抽出するソフトウェアのオンラインセミナー(ウェビナー)を無料開催いたします。

閾値による手動抽出から、自動抽出まで、最新のソフトウェア:D2Pによるセグメンテーションをご紹介いたします。

VR HMD(ヘッドマウントディスプレイ)を接続し仮想空間内でDICOM画像と抽出部位をオーバーラップさせたシミュレーションの動画を紹介。さらにラベル機能や補強機能が標準装備されており、3Dプリント出力を目的としたユーザーフレンドリーな仕様をご紹介。
高度なモデリングの修正/加工はFreeformへとスムーズに連携できるので、自在な3次元モデリング環境を提供します。

本セミナーではD2Pの基本的な使い方、操作画面などをオンラインでご覧いただけますので、ぜひご参加ください。

また本ウェビナーでは講演者に3DSYSTEMSの和田 浩一氏を迎え、マニュアルには載っていないD2Pの効率的な活用方法をお話しいただきます。
なかなかない機会ですのでご都合の合う方はぜひお申し込みください。

※本ウェビナーは終了いたしました。たくさんのご参加ありがとうございました。

●医療CT/MRI用DICOMコンバーター、D2Pについてはこちらから
https://www.datadesign.co.jp/d2p/

●3D触感デジタルクレイモデラ、Freeformについてはこちらから
https://www.datadesign.co.jp/freeform/