ブログ

大きく口を開けて笑おう!歯ぎしりしてしまう人に朗報です。


こんにちは!デスクワークに転職してからというもの、知らず知らずのうちに歯を食いしばったり頬杖をついたりしていて、「顎関節症」になってしまったデータ・デザイン広報です。

強く食いしばったり歯ぎしりする癖がついてしまうと大変です。

顎関節症で口があかなくなるばかり、歯が欠けたりひどいときには歯を失うことになりかねない深刻な状態です。

歯って一生使うのに一度抜けたらもう生えてこないのって、人体の大きなバグですよね。。。

歯が抜けたらどうしよう、そう悩んでいたところによいニュースが舞い込んできました!

WORKNC DENTALソフトウェアと最近発表された新素材PEEKを組み合わせて、歯ぎしり患者の方をサポートする補填材が作られたようなので、こちらでご紹介いたします。

PEEKがちょうど弊社オンラインストアでも購入できるようになりましたので、記事の最後でご案内いたしますね♪

取り外し可能なプロテーゼを提案 (以下抜粋)

患者は歯のすり潰しと顎の噛み込み状態でほとんどすべての歯を失っていまし。

医師は、従来の鋳造Co-Crステライトで作られた固定金属セラミックブリッジと、比較的新しい材料PEEKで構成された取り外し可能なプロテーゼを提案しました。

PEEK とは?

生体適合性があり、味のない柔軟な樹脂であるため、補綴ベース、一次および二次構造、メタルフリー上部構造、クラウンおよびブリッジ修復などの歯科作業に最適です。

ミケル博士は、バルセロナでプロジェクトを実施し、間違いなくPEEKを再び使用すると言います。

「重量が最小限で、熱伝導率が非常に低いため、快適性が向上します。また、非アレルギー性で、プラークに耐性があり、味がありません。」

もう1つの利点は、Co-Crステライトと比較した外観の違いです。

「PEEKははるかにピンクに変装しているため、天然ゴムのように見えます。」

WORKNC DENTALの働き

WORKNC Dentalは、固定および除去プロテーゼのすべてのCNCフライス加工用にRoland DWX-51D 5軸工作機械をプログラムし、Presintered Co-Cr、PEEK、Zirconium、PMMAなどのさまざまな材料で機械加工します。

「PEEKでステライトを正常に製粉することは、私たちにとって継続的な課題でした。しかし、WORKNC Dentalは、機械を最適化する特定の自動ミリングシーケンスを提供します。自動プロセスは私たちにとって重要なツールです。標準コンポーネントを構成し、自動プロセスを適用できるようにすると、かなりの時間を節約できます。WORKNC Dentalのおかげで、提供している人工装具のカタログを拡張した最も複雑な部品にも取り組むことができました。これは、すべての切削条件、材料、工具を編集および調整できることを意味し、切削プロセスで最高品質を保証します。」

最初の手順は、Exocadで下部ステライトを設計し、ツールパスをプログラミングするためにWORKNC Dentalにファイルをインポートすることでした。

シミュレーションを実行すると、スケルトンのツールパスが正確であり、材料が切断されたことがわかりました。

PMMAブリッジをフライス加工してスケルトンに配置するために、WORKNC Dentalの荒加工シーケンスは5軸加工プロセスを最適化し、ピース間のスペースを再加工して仕上げ品質を改善しました。

石膏モデルのステライトとステライトのクラウンとブリッジの両方が、粉砕されたピースが完璧にフィットするということです。

WORKNC Dentalの自動プロセスは、ステライト、クラウン、ブリッジで同じでした。大きなプロジェクトであったにもかかわらず、数回クリックするだけでプログラミングが実行されました。

まず、[ホーム]メニューで、構成、空白、素材、およびマシンを選択し、ファイルに保存しました。次に、ドラッグアンドドロップして、ミリングしたいSTLファイルを選択。

ファイルを選択したら、補綴物の定義を適用しました。この場合、それはステライトで定義されました。

そして、WORKNC Dentalは単にそれに正しいツールパスシーケンスを適用しました。

次のステップは、ブランクを選択することでした。WORKNC Dentalは、パーツのX、Y、Z寸法、およびフィッティング用のディスクを示しました。

ジョブが完全に設定されたら、別の画面でCNCプログラムを計算するバッチマネージャーに起動し、WORKNC Dentalは別のプロジェクトで作業できるようにします。

サポートピンの位置と数を含む一般的な構成、およびブランク内のパーツのネストはすべて自動的に行われましたが、ソフトウェアは基本パラメーターを編集するオプションも提供しました。

「WORKNC Dentalのおかげで、私たちが提供する人工装具のカタログを拡張した最も複雑な部品にも取り組むことができました。 」-ミケル博士

芸能人は歯が命♪ともいいますし、歯並びは人に与える印象を大きく左右する大事なポイントですよね(一般人にもほどがあるデータ・デザイン広報です)。

勿論歯を食いしばらないように気を付けて過ごすことが大事ですが、もし歯が欠けてしまっても今は自然に装具が作れるのですね。

オンラインショップのご案内

今回の記事でも出てきた材料、PEEKは 高強度、強靭性、耐薬品性、耐摩耗性に優れた材料です。

この度データ・デザインオンラインショップでも取り扱うことになりましたので、ご興味のある方はこちらからお願いいたします♪

ではまた!