データ・デザインが提供する3Dスマートテクノロジー

ニュースNews

製品情報
【プレスリリース】ジェネラティブデザイン技術を統合、「NETFABB2018」リリース!

株式会社データ・デザイン(本社:愛知県名古屋市)は、3D積層造形用メッシュ最適化ツール「AUTODESK NETFABB」の最新バージョンV2018を8月21日(月)に正式リリース、出荷を開始いたします。

今回のバージョンアップでは、主にUX(ユーザーエクスペリエンス、操作フローやメニュー構成など)を改良し、直観的な操作で3D積層造形用に必要なメッシュ最適化を行えるようになりました。また積層造形プロセスの効率化に大きな影響を与えるサポート付け機能が大幅に強化され、さらには上位モジュールのPREMIUM/ULTIMATE版にアドオンできる積層造形シミュレーションにも数多くの新機能が追加されました。そして最上位版のULTIMATEには、「新技術プレビュー」として、昨年よりオートデスク社が提唱していた、コンピューターアルゴリズムによる新デザイン手法の「ジェネラティブ・デザイン」技術を融合し、これまでにない全く新しい発想のデザイン提案を支援します。
その他にも、粉末造形装置で効果を発揮する3Dパッキング機能のアルゴリズムが見直され、従来に比べて処理速度が30~50%向上しています。そしてさらなる自動化を推進するためのスクリプト機能が拡張され、ユーザーニーズに応じた自動化/標準化を行うことが可能となりました。V2018の主な新機能/強化機能は以下の通りです。

プレスリリースはこちらから。
新機能紹介ページはこちらから。

最新セミナー情報