加工データ最適化&シミュレーションツール

NCSPEEDは品質チェック、最適化処理、そして使い込むことで既存の切削条件が追加/更新されていくデータ自動収集、さらに収集した切削条件や切削ノウハウを可視化し分析するための可視化/分析をモジュールとして揃え、切削加工における"知の集約"を実現するソリューションとしてご提案いたします。

開発元:Formtec GmbH

NCSPEED:加工データ最適化&シミュレーションツール

仕様

データベースモジュールなしでもNCデータの元の切削速度を使用して導入即日に運用が可能です。 データベースモジュールとNCSPEEDを活用する事で現在の切削条件をレベルを把握し、継続的な改善、切削条件の改善が可能です。

NCSPEEDシステム概要

NCデータ最適化の流れ

高品位/高精度

NCSPEEDの適用範囲

CAM融合

加工時間が短縮できる理由

高品位/高精度

機能比較

機能別コンポーネント Check品質チェックエディション EntryOptimize最適化エントリーエディション Optimize最適化エディション Optimize5Axis最適化5軸エディション
価格(税抜き) ¥480,000- ¥580,000- ¥1,480,000- ¥2,200,000-
加工材定義用CADインポータ(STL)
Gコード / APTインターフェース
マルチCAMインターフェース(*1)
ホルダー干渉チェック&工具長計算
切削シミュレーション
機械シミュレーション
機械シミュレーション + 同期切削シミュレーション
工具負荷チェック
CAD形状比較(STL , IGES)
送り速度 / 主軸回転数最適化
エアカット削除
工具交換モジュール
3 + 2軸NCデータ処理
同時5軸NCデータ処理
HTML / AVIレポート出力モジュール
データベースアクセスモジュール
オプション
ナレッジデータベース切削条件収集モジュール(*2) ◯ (オプション)
フローティングライセンス ◯ (オプション)

※1 マルチCAMインタフェースには、UG / ProNC / Euclid及びデータ・デザイン製の汎用CAMインタフェースが含まれます。
※2 データ・デザイン製の標準切削条件が登録されているデータベースです。切削条件収集機能とレポート機能を含みます。

【備考】
・オプションモジュールの価格、仕様詳細については別途お問い合わせください。
・トレーニング、システム調整、年間保守は別途費用がかかります。

動作環境

  最少スペック 推奨スペック
CPU Pentium Ⅳ 2,8 GHz Current CPU by Intel もしくは AMD
グラフィックカード Open/GL Acceleration 128 MB Processor: NVIDIA GeForce Open/GL Acceleration Ab 256 MB Processor: NVIDIA GeForce
HDD 100 GB 以上 500 GB 以上
ディスプレイ 17インチ, 1280x1024 22インチ, 1920x1080
RAM 1GB 以上 4GB 以上
OS Windows 2000, XP, Vista, 7 (32bit / 64bit)